--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/12/03 (Thu) 横浜Thumbs up

での変態パーカッショにストの集い。

無事に終了しました。来てくれたみなさん本当にありがとうございました!

オイラからスタートして、よしうらけんじさん、辻コースケさん、山北健一さんと

この流れもしっかりと物語になっていて、何とも心地いい時間になりました。

そして最後はみんなで奇跡のセッション!

パーカッショニストだけで、こんなにふくよかに音の世界が広がるなんて。

こうゆう時に太鼓叩いていて良かったなぁ...と感じます。

贅沢な時間を提供してくれたThumbs upのブッキングマネージャーのマサ君に感謝!

今回来れなかった人たちには大変申し訳なかった、と思えるくらい素晴らしいイベントでしたよ~

次回は是非きて体験してみてくださいね。



0004perc_p.jpg

上の写真はよしうらさんのブログから拝借しました。ありがとうございます!

今回共演した皆さんのホームページにも遊びに行ってみてください。
よしうらけんじ
山北健一
辻コースケ



因みにYou TubeにてYao balafonで検索すると、
昨年のThumbs upでのソロ演奏やEarth Consicousのライブ映像が見れますので、
是非検索して見てみてください!

さぁ、明日から二日間はアースコンシャスのプチ・レコーディング合宿です。


そして6日は六本木スーパーデラックスにてDACHAMBOのライブがあります。

【六本木 SUPER DELUXE (TOKYO)】
■open 15:30 / start 16:00
特別事前予約 3500円+1 drink order→完売御礼!
事前予約 4,000円+1 drink order
当日 4,800円+1 drink order
どちらも会場で使える500円相当のクーポンがつきます。
当日券は予約枚数が予定に達した場合は発売されません。出来る限りご予約の上お越し下さい。
■LIVE PERFORMERS:
Dachambo,GOMA,プロジェクト和豪, じぶこん, 哲J
■DJ: PureHEMPCHILD (HAPPY TIME TRIP)
■VJ: DUD
■Live Painting: MINAMI
■出店:ディンカム・ジャパン, ふろむあーすCafe Ohana,
ぐらするーつ
■事前予約は下記へ
ディンカム・ジャパン TEL : 03-3933-5763
または公式サイトから
http://www.dinkum-j.com/DIDJFES

遊びに来てね~


                                ヤーマン



ライブ |


| TOP |

プロフィール

YAO

Author:YAO
(photo:KunihikoSasaki)
 
 ◆◇◆◇◆

打楽器奏者
松本“ YAO ”善行

幼少の頃から和太鼓を叩き始める。

1997~1998年には打楽器の宝庫・西アフリカ(セネガル、ガンビア、マリ、ブルキナファソ、ガーナ)へ単独武者修行の旅にでる。5ヶ国をまわるなかでバラフォン、ジャンベ、ゴメ、ペンペンソワ、カリンバ、サバールなどに出会う。それらでのライヴパフォーマンスを認められ、現地では冠婚葬祭の演奏を許されるまでになった。

打楽器奏者としての名“YAO”は、当時セッションを共にした音楽家たちから命名されたものであり、約一年かけたこの旅が、今現在のYAOの屋台骨となっている。

帰国後、様々なバンド活動・スタジオワークを経て、現在は日本が宇宙に誇るサイケデリック・ジャムバンドDachamboでのドラム&パーカッションをはじめ、民族楽器を中心としたトライバルジャムユニットEarth Consciousやその他様々なアーティスト達の活動に参加し、フジロック・サマソニ・ライジングサン、オーストラリアのEXODUS FESTIVAL・Woodford Folk Festivalなど国内外の多様な音楽シーンで活躍。

演奏者としての活動以外にも、楽器そのものの考案・製作・修復などを行う、まさに生粋の打楽器職人である。

2009年よりソロ活動を本格的に再開する。創意工夫を凝らした自作バラフォンや、カリンバとバラフォンからのインスピレーションで誕生した独自の創作楽器「アイロフォン」を用いた演奏は『天国の音』と各方面から賞讃を受けるなど、その万物を豊潤な世界へ導く独創的なLIVEは国宝級と評されている。

2012年には今までの活動に加え、The Crash MustardとThe Coxaの2バンドを新たに結成。音楽のジャンルやバンド形態というカテゴライズを超えたプレイスタイルでGROOVEを常に探求し続ける。

 ◆◇◆◇◆

連絡先はこちら↓
yaobalafon@gmail.com

 ◆◇◆◇◆
  

twitter

@2008_1107横浜THUMBSUP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。