--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/11/27 (Fri) 移動距離2000キロ

今年起きた気象現象で、まだ記憶に新しいのが皆既日食です。

オレ達DACHAMBOは,常日頃ツアーに出ているわけですが、
今度出る2枚目のDVD、“ECLIPSE ROAD”は、この神秘的な現象を追い求め、
東京から全国各地をライブしながら南下、Promiseland
奄美大島にたどり着きその感動の瞬間に遭遇する、、、といった具合の、
見所満載の一本になっています。

ツアーバスの中の様子や、各地の村民達との交流など、
普段あまり見ることのできないDACHAMBOメンバーの素顔、、、まぁ、オイラの場合、
いつも酔ってるけどね!レアなシーンテンコ盛りです!

この作品を見ながら、一緒に旅気分を味わいましょうよ!
発売日は12月23日!




「ECLIPSE ROAD 2009」
12/23発売!!

今や日本中の野外フェスで欠かせない顔となったキングオブパーティーバンド「DACHAMBO(ダチャンボ)」日本のみならずアメリカやオーストラリアのフェスにも召喚されるノーボーダーなダンスミュージックを武器に、更にはバイオディーゼルを使用した世 界で唯一のMGAIC BUSに乗り込み、ひたすらにTRIPを続ける噂のサイケデリックJAMバンド。
そんな快楽探求楽団は2009年夏、日本では46年ぶりに起こる奇跡の自然現象「皆既 日食」を目指し西へと進んだ。目的地は奄美大島「皆既日食音楽祭」。そこに辿り着くまでに西日本のシーンを担う重要都市8カ所を巡るライブを施行し、その道程のほとんどをカメラで追いかけた完全密着ドキュメンタリーにしてロードムービー。この映像は各地のライブ風景のみならず、移動からリハーサル、オフショットにおよぶメンバーの素顔、バンドとローカルシーンとの繋がりがどのように愛をもって広がっていくのか、新たな文化 の提示まで見えてくる貴重な内容となっている。
前作「Magical Travelin' Village」から2年振りとなるDACHAMBOの映像作品が遂にDROP!!
「ECLIPSE ROAD 2009」¥2,980(税込み)
WATER BAWL 品番:WBDV-0002

dd49af82.jpg


YouTube予告編


 この冬は、オコタの中でこの一本!

                      ヤーマン

未分類 |


| TOP |

プロフィール

YAO

Author:YAO
(photo:KunihikoSasaki)
 
 ◆◇◆◇◆

打楽器奏者
松本“ YAO ”善行

幼少の頃から和太鼓を叩き始める。

1997~1998年には打楽器の宝庫・西アフリカ(セネガル、ガンビア、マリ、ブルキナファソ、ガーナ)へ単独武者修行の旅にでる。5ヶ国をまわるなかでバラフォン、ジャンベ、ゴメ、ペンペンソワ、カリンバ、サバールなどに出会う。それらでのライヴパフォーマンスを認められ、現地では冠婚葬祭の演奏を許されるまでになった。

打楽器奏者としての名“YAO”は、当時セッションを共にした音楽家たちから命名されたものであり、約一年かけたこの旅が、今現在のYAOの屋台骨となっている。

帰国後、様々なバンド活動・スタジオワークを経て、現在は日本が宇宙に誇るサイケデリック・ジャムバンドDachamboでのドラム&パーカッションをはじめ、民族楽器を中心としたトライバルジャムユニットEarth Consciousやその他様々なアーティスト達の活動に参加し、フジロック・サマソニ・ライジングサン、オーストラリアのEXODUS FESTIVAL・Woodford Folk Festivalなど国内外の多様な音楽シーンで活躍。

演奏者としての活動以外にも、楽器そのものの考案・製作・修復などを行う、まさに生粋の打楽器職人である。

2009年よりソロ活動を本格的に再開する。創意工夫を凝らした自作バラフォンや、カリンバとバラフォンからのインスピレーションで誕生した独自の創作楽器「アイロフォン」を用いた演奏は『天国の音』と各方面から賞讃を受けるなど、その万物を豊潤な世界へ導く独創的なLIVEは国宝級と評されている。

2012年には今までの活動に加え、The Crash MustardとThe Coxaの2バンドを新たに結成。音楽のジャンルやバンド形態というカテゴライズを超えたプレイスタイルでGROOVEを常に探求し続ける。

 ◆◇◆◇◆

連絡先はこちら↓
yaobalafon@gmail.com

 ◆◇◆◇◆
  

twitter

@2008_1107横浜THUMBSUP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。