--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/11/25 (Wed) 大阪

から始まったYAOAO、DACHAMBOのショートでもありロングでもあるツアー。

大阪 (YAOAO) 居酒屋LIVE! @琉球居酒屋くうたろう
高松 (Dachambo)“Gipsy Special” @Nomu Rock Hall
名古屋(Dacchambo)”Rock on the Rock presents~"RoR”@THE BOTTOM LINE


琉球居酒屋“くうたろう”。今回も楽しい時間を過ごさせてもらいました!

9月、いつもお世話になっている大阪DUB FACTORYの敏腕イケメン、ジャニー君と

フェアリーSHIHOちゃんの結婚披露パーリーに参加させて以来、久しぶりの

DACHAMBOのメンバーでの大阪!Y先輩、S部長にも会えて嬉しくてついつい飲みすぎて

しまいました...まぁ、いつものことですが。“くたろう”の、ひろしくんムサシ君、いつもありがとう!

081028_212536s.jpg
お祝い返しにいただいたのは、ナチュラルクレイソープ!

男のオイラが言うのもなんですが、この石鹸かなり調子良いです!

詳しくはDABの事務所に現物を確認しに行こう!




そして次の日は、高松へ!

この日もロングセットだったな~何の気兼ねもなく楽しませてくれた

高松のお客さんたち、主催の三河っち、ナガイのおっさん、

この土地にもいました!結婚おめでとうな、ケン&サプリちゃんありがとう!



...ここら辺から何だか調子が上がらなくなってくる...

認めたくないがどうも熱が上がってきている感じがしてきた。

節々は痛いわ、重い咳で喉の奥が潰されそうになる感覚をおぼえるわ、

クラクラするわ、で高知~名古屋までほとんどノンストップで寝続けてました。

名古屋のボトムラインでのライブ出演時間は深夜3時...

名古屋に着いたのが19時位...メディテーションしつつモチベーションをあげて

いよいよ本番...相当熱があったのかライブで大汗かいたおかげで気分は悪くない。

遊んでくれた先輩たち、介護してくれた皆さんに感謝!しかし、やっぱりクラクラするなぁ...

咳も尋常じゃないくらい、今度は痛みに変わってきた。なんかダメかも...

仮眠後、AOHATAは次のツアーヘ、オイラ達は名古屋を後にして帰路へ。

家に帰り恐る恐る体温計をてにする。もう気を抜いても良いんだよ~..おれ。

うーん、やっぱな。8度かぁ..。

もう寝るしかないでしょ?インフルかなぁ...丸二日間、薬飲んで寝た結果、絶好調!

ただの風邪でした。

これで怖いもの無し。明日からまたツアーなんだけど体調ばっちり!叩くぜー

カモン!!






未分類 |


| TOP |

プロフィール

YAO

Author:YAO
(photo:KunihikoSasaki)
 
 ◆◇◆◇◆

打楽器奏者
松本“ YAO ”善行

幼少の頃から和太鼓を叩き始める。

1997~1998年には打楽器の宝庫・西アフリカ(セネガル、ガンビア、マリ、ブルキナファソ、ガーナ)へ単独武者修行の旅にでる。5ヶ国をまわるなかでバラフォン、ジャンベ、ゴメ、ペンペンソワ、カリンバ、サバールなどに出会う。それらでのライヴパフォーマンスを認められ、現地では冠婚葬祭の演奏を許されるまでになった。

打楽器奏者としての名“YAO”は、当時セッションを共にした音楽家たちから命名されたものであり、約一年かけたこの旅が、今現在のYAOの屋台骨となっている。

帰国後、様々なバンド活動・スタジオワークを経て、現在は日本が宇宙に誇るサイケデリック・ジャムバンドDachamboでのドラム&パーカッションをはじめ、民族楽器を中心としたトライバルジャムユニットEarth Consciousやその他様々なアーティスト達の活動に参加し、フジロック・サマソニ・ライジングサン、オーストラリアのEXODUS FESTIVAL・Woodford Folk Festivalなど国内外の多様な音楽シーンで活躍。

演奏者としての活動以外にも、楽器そのものの考案・製作・修復などを行う、まさに生粋の打楽器職人である。

2009年よりソロ活動を本格的に再開する。創意工夫を凝らした自作バラフォンや、カリンバとバラフォンからのインスピレーションで誕生した独自の創作楽器「アイロフォン」を用いた演奏は『天国の音』と各方面から賞讃を受けるなど、その万物を豊潤な世界へ導く独創的なLIVEは国宝級と評されている。

2012年には今までの活動に加え、The Crash MustardとThe Coxaの2バンドを新たに結成。音楽のジャンルやバンド形態というカテゴライズを超えたプレイスタイルでGROOVEを常に探求し続ける。

 ◆◇◆◇◆

連絡先はこちら↓
yaobalafon@gmail.com

 ◆◇◆◇◆
  

twitter

@2008_1107横浜THUMBSUP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。