--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/12/02 (Sun) 今年も暮れて行くね〜

12月末日、かの予言によると地球が滅亡するらしい。そんなこと言ってても、生きているうちはしっかりと天寿を全うしないとね。好きな物もろくに食えない「生き地獄」のようなこのクソッタレな状況。今後良くはならないかも知れないし、確実に悪い方向に向かっているのは事実。

実際、放射能を垂れ流して未だに終息なんかしてないし、政治家に「原発推進派」が一人でもいたらそんな事は起らないね。全く、、、金の亡者どもが!!カネでモノは買えるけど、カネ食って腹膨れるかい?実際ことが起ったらそんなのただの紙と金属片でしかないんだよ。

バッドな思考のとき、オイラは手塚治虫の「火の鳥」を読んで先人たちの忠告を考えることをする。あの当時の漫画家は、まるで今の世の中を見て来たように描写されている。まさにこの時代に起きている原子力の驚異や、放射能に覆われ地球に住めなくなった人間が「宇宙ステーション」に住むに至った経緯とか、利権だけを求めた人間という生き物の末路を想像力の限りを尽くして書いているし、描写も素晴らしい。彼は未来人、もしくは宇宙人だったのかも知れないね〜って思うことしばしば。

圧倒的なそのパワーが天才たる所以なんだろうな。
オイラはもとより、まさに人類のバイブルなんだよね。

地球も、人類、動植物もいままさに危機的状況。人類は自分で仕掛けた罠にはまってしまって、解決の糸口も見つけられないまま、他の種族に迷惑かけっぱで滅亡して行くんだろうね。そんなクソッタレな事を誰かに伝えたくて、今は亡き手塚治虫氏に架空の手紙を書いてみた。


拝啓
手塚治虫さま
2012年がそろそろ幕を降ろそうとしています。
数々の作品を通して、あなたが予言していた事が
いよいよ現実的になってきました。
漫画という手法を使い、
想像力のカケラも全くない金儲け主義のアホどもにでも
分かりやすく教えてくれていたというのに。
人間はそれを芸術としてのみ捉え、
ただの絵空事と思ってしまったようです。
あなたが生涯を通して伝えたかった事も、
これで水の泡になりそうです。
とても残念に思います。


拝啓
松本YAO君
私の作品をご愛読いただいてありがとう。
私が旅立ってからも色々あったみたいですね。
ところで君が話しているのは
あの惑星「地球」の事かい?そうか、そりゃ残念だったね、、、。
君の文面からすると、私の努力も
虚しい結果に終わってしまったようだね。
青く美しかったあの星も、
今は目に見えない放射性物質で覆われて、
既に「死の星」になってしまっているんだろうね。
イマジネーションの欠如した連中がやらかしちゃったんでしょう。
じつはマヤの予言は当たっていて、
君は気が付いていたかも知れないが、
地球は既に滅亡してしまったんだよ、、、、、、。

でも、君はまだ生きているね?
あの星が目に見えない滅亡を迎えてしまった現在も、
そこに存在しているよね?
そこで一つ約束して欲しい。
君たちは悲しい現実と直に向き合っていかないといけないし、
身体にも計り知れない影響が出てくるだろう。
そうなっても悲観的にならないで下さい。
退化を進化と勘違いしてしまった種族の定めなのです。
そして何よりも私を含め、君たちもその社会の中で生きてきた。
今は逃げ道はないけれど、生命は新たな進化を遂げるかも知れないし。
そう考えると、未来に対しての希望は少ないが残されている。
未来のアウストラロピテクスが生まれる時期が来たのかも知れないね。
その日が来るまで、私はこちらで人間の愚かな行為と、
今後の出来事をとくと拝見しています。
また私の漫画のネタが増えない事をお祈りしています。
希望を無くさない君達に幸運あれ!

手塚治虫


…まったく、こんな一人遊びするようになったら世も末だぜ〜、、、ねぇ、手塚さん。

でも、もう一度書く。

食いたいモノもろくに食えないこの世はまるで生き地獄。
2012年末日、地球は滅亡するっていうあの予言は当たってるんだよ。
滅亡っていっても、地球が真っ二つになる訳でも、
隕石が振ってくる訳でも、恐怖の大魔王が降臨する訳でもない。
非常に残念だけど、実は既に地球は目に見えない滅亡を迎えてしまったんだよ。
でも、俺たちは生きていかなければならない。

そう、俺たちは生きていかなければならない。
病まずに明るく前をみて歩いて行くためには音楽が何よりの薬!


って事で、ライブ情報〜音楽聞いて明るく年を越しましょう!


2012.12.06 Dachambo
LOCAL EDUCATION 15
DUB FACTORY 20th anniversary party

@Full Bloom(フルブルーム)
http://fullbloom-osaka.com/

op18:00 / st18:20
ADM 2,000yen (D別)

■LIVE
Dachambo / ALTZ / BOOT-TONDEL/MOTAVISION (Tokyo Hemp Connection) / CHIAKI a.k.a. HOBOBRAZIL / DNT Gypsyphonic Disko (GALACTIC) / KENSAW / kireek / 国際Boyz / KOOH / TAN IKEDA / YOKU

■Sound
KABAMIX

■Visual
COLO GRAPHONIC

■Live painting
GRAVITYFREE

■Supported
AHB PRODUCTION

■info
AHB PRODUCTION
06-6212-2587


2012.12.07 Dachambo
Freaks vol.56〜Dachambo&gravity free〜

@RIZIN
香川県高松市大工町7-1B1F
087-851-3058
http://homepage2.nifty.com/newpunchhall/

OPEN/START 20:30
前売り2500円(1D付き)
当日 3000円(1D付き)

■Live
Dachambo

■Live Painting
Gravity Free

■info
baptize-freaks
http://www.baptize-freaks.com/


2012.12.09 Dachambo
V.I.P.~secretHERBESTA~

@愛知県某所
150名限定 \¥4,200- ⇒ ※thanks! sold out!!


2012.12.11 The Crash Mustard
BACK TO BACK

@青山月見ル君想フ
東京都港区南青山4-9-1シンプル青山ビルB1F
TEL :03-5474-8115
http://www.moonromantic.com/

op 19:00  st 19:30 
前 2,000 / 当 2,000 +1D 500

■LIVE
The Crash Mustard
ALLY BAND
overdose attraction

■OPENING ACT
寺尾ブッタ(月見ル君思フ)
Ben(POWERS)

■DJ
Moc(POWERS)
and more…


2012.12.12 YAO(solo)
AD★LIB Vol.7〜パーカッション祭〜

@元住吉POWERS2

OPEN 18:00/START 20:00
ADV¥2000/DOOR¥2500

■LIVE
辻コースケ (GOMA&JUNGLE RHYTHM SECTION/Signals/etc..)
YAO (Dachambo/The Crash Mustard/The Coxa/etc..)
IZPON (KINGDOM★AFROCKS/Orchesta Nudge!Nudge!/etc..)
KAKUEI (OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND/L.E.D./etc..)

■VJ
Meg(OVERHEADS)

■TICKET&INFO
元住吉POWERS2
TEL 044-455-0007
E-MAIL powers_two@ybb.ne.jp
HP http://www.powersbar.com/
〒211-0021川崎市中原区木月住吉町21-5


2012.12.19 The Coxa[twin]
The Coxa×The Sun calls Stars

@元住吉POWERS2

OPEN 18:00/START 20:00
ADV¥2000/DOOR¥2500

■LIVE The Coxa[twin]【YAO(Dr: Dachambo)、金子巧(Key: Cro-Magnon)、タケウチカズタケ(key: HOUSEオーケストラ、A Hundred Birds)、MONKY(Sax: BLACK BOTTOM BRASS BAND)】
The Sun calls Stars【オータコージ(Dr:曽我部恵一BAND、L.E.D)、伊藤大助(Dr:Clammbon)】

■TICKET&INFO
元住吉POWERS2
TEL 044-455-0007
E-MAIL powers_two@ybb.ne.jp
HP http://www.powersbar.com/
〒211-0021川崎市中原区木月住吉町21-5


2012.12.21 Dachambo
ASCENTION GATHERING
@BLUE RESISTANCE
宮城県石巻市立町1-2-17
http://blueresistance.com/

open 19:00 / start 20:00
ADV¥3,000+1D / DAY¥3,500    

■詳細未定

■info
070-5091-7436(おみごと)

■主催
心の音楽祭 & coffee shop ROOTS


2012.12.22 Dachambo
@北海道札幌市
■詳細未定


2012.12.23 Dachambo
@北海道ニセコ
■詳細未定


2012.12.24 YAOAO
@北海道札幌市
■詳細未定


2012.12.26 YAO(solo)
@北海道函館市
■詳細未定


2012.12.28 YAOAO
★AO YOUNG presents YAOAO 大人の忘年会★
@元住吉POWERS 2

OPEN 18:00/START 19:00
ADV¥2500/DOOR¥3000

■Live
YAOAO with GORO【AO YOUNG(Vo/Gt)、YAO(Dr/Per)、柴田吾郎(Key)】
高木克( from ソウルフラワーユニオン)

★SPECIAL GUEST★
DRIVE( from 札幌 )

■TICKET&INFO
元住吉POWERS2
TEL 044-455-0007
E-MAIL powers_two@ybb.ne.jp
HP http://www.powersbar.com/
〒211-0021川崎市中原区木月住吉町21-5


2012.12.31 Dachambo
COUNT DOWN PARTY

@横浜Grass Roots

open19時 start22時
fee2500円(そば付)

■Live
DACHAMBO/MARCOS SUZANO+沼澤尚+勝井祐二
and more...

■info
横浜Grass Roots
横浜市神奈川区鶴屋町2-13-3
http://stovesyokohama.com/grassroots/index.html
寒い冬。音楽聞いて暖まろうぜ〜ヤーマン!!

ライブ情報 |


| TOP |

プロフィール

YAO

Author:YAO
(photo:KunihikoSasaki)
 
 ◆◇◆◇◆

打楽器奏者
松本“ YAO ”善行

幼少の頃から和太鼓を叩き始める。

1997~1998年には打楽器の宝庫・西アフリカ(セネガル、ガンビア、マリ、ブルキナファソ、ガーナ)へ単独武者修行の旅にでる。5ヶ国をまわるなかでバラフォン、ジャンベ、ゴメ、ペンペンソワ、カリンバ、サバールなどに出会う。それらでのライヴパフォーマンスを認められ、現地では冠婚葬祭の演奏を許されるまでになった。

打楽器奏者としての名“YAO”は、当時セッションを共にした音楽家たちから命名されたものであり、約一年かけたこの旅が、今現在のYAOの屋台骨となっている。

帰国後、様々なバンド活動・スタジオワークを経て、現在は日本が宇宙に誇るサイケデリック・ジャムバンドDachamboでのドラム&パーカッションをはじめ、民族楽器を中心としたトライバルジャムユニットEarth Consciousやその他様々なアーティスト達の活動に参加し、フジロック・サマソニ・ライジングサン、オーストラリアのEXODUS FESTIVAL・Woodford Folk Festivalなど国内外の多様な音楽シーンで活躍。

演奏者としての活動以外にも、楽器そのものの考案・製作・修復などを行う、まさに生粋の打楽器職人である。

2009年よりソロ活動を本格的に再開する。創意工夫を凝らした自作バラフォンや、カリンバとバラフォンからのインスピレーションで誕生した独自の創作楽器「アイロフォン」を用いた演奏は『天国の音』と各方面から賞讃を受けるなど、その万物を豊潤な世界へ導く独創的なLIVEは国宝級と評されている。

2012年には今までの活動に加え、The Crash MustardとThe Coxaの2バンドを新たに結成。音楽のジャンルやバンド形態というカテゴライズを超えたプレイスタイルでGROOVEを常に探求し続ける。

 ◆◇◆◇◆

連絡先はこちら↓
yaobalafon@gmail.com

 ◆◇◆◇◆
  

twitter

@2008_1107横浜THUMBSUP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。