--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/07/09 (Mon) 写真イベント 7/17(火)~7/22(日) Shinji Hayashi~Photo Rock Festival 2012~

Dachambo村の守護神 a.k.a カメラマンShinji Hayashiさんが
三軒茶屋で写真イベントを行います!!!
AO YOUNGをはじめ、豪華アーティストで日替わりソロライヴもあり!
(今回YAOソロはスケジュールの調整ができず…。残念。次回に期待!)
Dachambo公式HP内のフォトギャラリー「DACHAMBO VILLAGE」で
彼の作品を目にした方も多いのでは!?
http://dachambo.com/village/

是非、足を運んでみてください!
ヤーマン!!

 ◆◇◆◇◆

582035_357495170990450_987967126_n.jpg
Shinji Hayashi Exhibition Vol.1
Photo Rock Festival 2012

7月17日(火)~22日(日)
19:00~23:00
入場無料 
@三軒茶屋Spice, Hearb and Beans | woody's Bar
http://woodys-bar.jp/

Shinji Hayashi
http://shinjihayashi.com
東京都足立区の下町で生まれ育つ。1980年代のアメリカでの旅、彼のヘリコプターの操縦によって視る事のできたアメリカのランドスケープに魅了され強く影響をうける。東京のダウンタウンとアメリカンカルチャーのミックスが彼のスタイルのベースである。現在も東京の下町にベースを置き、彼自身の正直さを写真とともに模索する一旅人であり続ける。


7月17日(火) 20時~ 
caravan ミニアコースティックコンサート
http://www.caravan-music.com/

7月18日(水) 20時~ 
NAMI MUNEMOTO「cellist」

7月19日(木) 20時~ 
Goro Shibata「MAJESTIC CIRCUS」

7月20日(金) 20時~
AO YOUNG 「Dachambo」投げ銭ライブ

7月21日(土) 20時~ 
BEN 「powes2」

7月22日(日)15時~
KAKUEI 「congas,djembe,bongo,STEELPAN,timbales,Cajón,any shakers,ambient,PATICA」 
http://kakuei-world.com/


『ご来場を心よりお待ちしております。』 Shinji Hayashi

スポンサーサイト

日常 |


2012/07/02 (Mon) 7月のライブ情報!

今月は注目のライブが目白押し!
どれも見逃せないと思うよ~チェックして下さい~!


0706(金) ★Magnolia Re-born★
AO YOUNG & Friendsで参加します!
久しぶりにAOとやります~オイラ以外の他のFriendsは詳細不明w! とっても素敵な夜になる事間違いなし。
なんてったって、Magnoria!楽しみ~
    

0707(土) LIQUIDROOM presents “WRENCH 20th ANNIVERSARY~EDGE OF CHAOS~”
お待たせしました~久しぶりのDACHAMBOは、
これまた久しぶりの恵比寿リキッドルームにてパイセンWRENCHと!


0708(日)Happy Farm Music Festival 2012
DACHAMBOで長野行きまっせ~!


0711(水)The Crash Mustard meets SHIBUYA
TCMでのライヴは結構やってんだろうなぁ~と思っていたけど、実は今度が4回目!
ネット配信している曲を中心に、今度はどんなライブになるかな?

TCMライブ後は、メンバーと三軒茶屋のリップルに流れます。
ご存知の方も大勢いると思うけど、高級海の家「リップル」は惜しまれながら、
7/15(日)を最後に閉店しちゃうんだよ。
名店が次々無くなって行くのはマジで淋しいの一言......この国大丈夫か?
踊れねーは、レバ刺し食えねーは、こんなんで文化が育つのか?って心配になるよ。
TCM体験してない人は、渋谷でTCM聴いてそのまま三茶リップルってコースはいかが?


0713(金)GLOBALPEACEZONE HUMAN REVIRTH FESTIVAL
DACHAMBOで福井に行きます!
昨夜、オイラ達国民の声に耳を貸さないアホンダラが
カネ目的だけの為に大飯原発再稼働させちゃったけど、
オイラ達DACHAMBOはそんなの絶対許しません!
アホンダラ連中のおかげでバンドが動き辛くなったのも事実!
原発断固反対だぜ、アホンダラ!!


0714(土)SummerVoiceCarnival2012
KAKARのライブ以来、約2ヶ月ぶりにDACHAMBOで富山へ行きますよ~
キトキトも楽しみの一つ!太平洋側じゃ、魚食べる気にならないからなぁ~
日本の食文化で、オイラの好物の寿司も食えね~じゃん!アホンダラ!!


0715(日)Nawabeat #10 Dachambo Acoustic special
滋賀県長浜の「縄」にお邪魔します!「縄」はご存知の通り、以前は恵比寿にあって
YAOAOでライブさせてもらったりした事もありました。
食事も酒もメチャクチャ美味くて細部までこだわりがあるお店でした。
場所は長浜になっても、そのクオリティーは健在でしょう。
オイラは移転してから初めて行きますが、今からワクワクっす。
キクリン、カヨさんとの再会も楽しみです!酒はかどりそうだな~w。


0720(金)The Crash Mustard meets ATSUGI
TCM5回目のライブは厚木に行きます!
ここNATTY SPICE (ナッティ スパイス)もカレーの名店と評判のお店!
以前YAOAOや、
DragonBigFes(strobo、L.E.D、OrquestaNudge!Nudge!のメンバー龍大くん主催のイベント)で行きました~。
なんと2セット~。DJはみなさんご存知、名手OSG!


0726(木)YAO meets Tommee&モーフの旅 in 浜松PAYAKA
ご存知、あの浜松のオアシスことPAYAKAに、オーストラリアからあの男が帰ってくる!
トミーを迎えるのは、モーフとPAYAKAトオル&オイラ...。絶対ヤバいっしょ!
ちなみにモーフの旅はフジロック出演の「モーフの旅」の公開リハーサルライブも兼ねてます。
モーフは今年、「絵本と音楽の融合を試みたアルバム『夢から今へとつなぐ旅』を発表!
オイラも参加しているこのアルバムは、老若男女を問わず楽しめる内容。
見かけたら、ぜひ購入をお薦めします~ http://morfstrip.com/
モーフ、2ndアルバム発売&FRF出演おめでとう!!
パヤカライヴもFRFもお近くの方は是非足を運んで下さい!


0727(金)YAO meets モーフの旅 in 浜松PAYAKA
PAYAKA2日目は、

0728(土)28日モーフの旅  go to FRF2012!!!
そしてフジロック「木道亭」にて「モーフの旅」旅団ver.の本番!


0729(日)AO YOUNG with GORO SHIBATA + YAO&E.suzuki in FRF2012
今年4月、DACHAMBOのAOとマジェのGOROちゃんのDuoのアルバム「Heartfull Moon」が発売になりましたね。
いいアルバムですな!
彼らもモーフの旅と同日0728に「木道亭」に出演が決まりました。
翌日0729は、Candle Jun君主催のフジロック「ピラミッド.ガーデン」にも出演決定!
0729はDACHAMBOからオイラとE.Suzukiが参戦します!


0731(火)SHIBUYA-La.mama 30th Anniversary【relation】 『ENJOINHANDS vol.5』
7月の締めくくりはDACHAMBOでバビロン東京の「La mama」!


ね、どれも見逃せないでしょ?
そんな感じでジワジワと暑くなって行くこの7月。
夏バテを感じたら是非音楽でも聴いてリフレッシュ!!
え?かえってバテるって?
まぁ、そんなこと言わずに今月も一つよろしくお願いしまーす!


よろしくヤーマンです!

ライブ情報 |


| TOP |

プロフィール

YAO

Author:YAO
(photo:KunihikoSasaki)
 
 ◆◇◆◇◆

打楽器奏者
松本“ YAO ”善行

幼少の頃から和太鼓を叩き始める。

1997~1998年には打楽器の宝庫・西アフリカ(セネガル、ガンビア、マリ、ブルキナファソ、ガーナ)へ単独武者修行の旅にでる。5ヶ国をまわるなかでバラフォン、ジャンベ、ゴメ、ペンペンソワ、カリンバ、サバールなどに出会う。それらでのライヴパフォーマンスを認められ、現地では冠婚葬祭の演奏を許されるまでになった。

打楽器奏者としての名“YAO”は、当時セッションを共にした音楽家たちから命名されたものであり、約一年かけたこの旅が、今現在のYAOの屋台骨となっている。

帰国後、様々なバンド活動・スタジオワークを経て、現在は日本が宇宙に誇るサイケデリック・ジャムバンドDachamboでのドラム&パーカッションをはじめ、民族楽器を中心としたトライバルジャムユニットEarth Consciousやその他様々なアーティスト達の活動に参加し、フジロック・サマソニ・ライジングサン、オーストラリアのEXODUS FESTIVAL・Woodford Folk Festivalなど国内外の多様な音楽シーンで活躍。

演奏者としての活動以外にも、楽器そのものの考案・製作・修復などを行う、まさに生粋の打楽器職人である。

2009年よりソロ活動を本格的に再開する。創意工夫を凝らした自作バラフォンや、カリンバとバラフォンからのインスピレーションで誕生した独自の創作楽器「アイロフォン」を用いた演奏は『天国の音』と各方面から賞讃を受けるなど、その万物を豊潤な世界へ導く独創的なLIVEは国宝級と評されている。

2012年には今までの活動に加え、The Crash MustardとThe Coxaの2バンドを新たに結成。音楽のジャンルやバンド形態というカテゴライズを超えたプレイスタイルでGROOVEを常に探求し続ける。

 ◆◇◆◇◆

連絡先はこちら↓
yaobalafon@gmail.com

 ◆◇◆◇◆
  

twitter

@2008_1107横浜THUMBSUP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。