--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/05/25 (Wed) あんなことやこんなこと

いや~、エンジョイしました。アースデイキャンプ ナチュラルハイ!
前夜祭でYAOAO、翌日の本祭1日目は
東田トモヒロくんたちの震災チャリティライヴにAOと参加。
勢いづいたところで、Dachamboへなだれ込む!
今回は辻コースケくんをゲストに迎え、暴れまくりました。

いつも思うのだけど、ここ道志の森でのライヴは調子がいい。
森にいる精霊たちに導かれるように、演奏に力が入りました!
集まってくれたみんな、ありがとう!

そして本祭2日目の最終日、
イベントの大トリを飾るSandiiBunbunの演奏にゲスト参加しました。
SandiiさんもBunさんも、お互い演奏するのが久しぶりだったようで新鮮なステージ展開となり、
雨の中集まってくれた人たちに、何かしらの暖かいものを届けられていたらと思います。


さぁ、そんな感じで明日はYAOAOのライヴです。
被災地でのライヴやナチュラルハイでのデュオを踏まえた今回のライヴ。
見応えじゅうぶんでしょう!?

 ◆◇◆◇◆


【Lj Session ver.1 feat.YAOAO】
2011.5.26(THU)
@音楽実験室新世界(TOKYO)

OPEN 19:00 / START 20:00
ADV 2000yen(+1D) / DOOR 2500yen(+1D)

■LIVE YAOAO(→AO,YAO,E.Suzuki from Dachambo)
《ゲスト》 高木克(SOUL FLOWER UNION) , 金子巧(ex Cro-magnon)
■info
音楽実験室新世界
http://shinsekai9.jp/
〒106-0031東京都港区西麻布1-8-4 三保硝子B1
(最寄り駅:日比谷線六本木駅2番出口)
TEL:03-5772-6767
FAX:03-5772-6797


 ◆◇◆◇◆


6月1日&17日元住吉Powers2でソロ出演です!!
0601_0617_convert_20110525220400.jpg

3月に震災の影響で延期となったAD★LIB Vol.2が遂に開催決定しました!
【AD★LIB Vol.2】
2011/06/01(水)@元住吉POWERS2

OPEN 18:00/START 20:00
ADV¥2000/DOOR¥2500

シーンを代表する打楽器奏者達による
予測不能且つ制御不能なスーパーセッション!
研ぎ澄まされたスキル、炸裂するクリエイティビティ、
ゼロから生まれるストーリー、AD★LIB Vol.2開催決定!

■LIVE
辻コースケ (Orchesta Nudge!Nudge!/GOMA&JUNGLE RHYTHM SECTION)
YAO (Dachambo/YAOAO/EarthConsious)
IZPON (KINGDOM★AFROCKS/Orchesta Nudge!Nudge!)
KAKUEI (OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND/L.E.D.)
■VJ
OVERHEADS

【AD★LIB Vol.3】
2011/06/17(FRI)@元住吉POWERS2

OPEN 18:00/START 20:00
ADV¥2000/DOOR¥2500

もはや説明不要のNO.1グルーヴドラマー沼澤尚、
SOIL&”PIMP”SESSIONSのみどりん、cro-magnonの大竹重寿、
Dachamboの松本”YAO”善行、クラブ/フェスシーンをリードするドラマーが集結!
フロア中央部にドラムセット4台を設置、
前代未聞のスーパーセッション”AD★LIB Vol.3”開催決定!

■LIVE
沼澤尚
みどりん
大竹重寿
松本”YAO”善行

→ 6/1&6/17 TICKET&INFO
POWERS2 http://www.powersbar.com/
〒211-0021神奈川県川崎市中原区木月住吉町21-5
Tel 044-455-0007 お電話にてご予約可能です
営業時間 PM 12:00~PM 3:00 PM 6:00~翌AM 1:00(火曜日定休)
東急東横線元住吉駅からのアクセス・徒歩約5分
元住吉駅改札をでて右側のエスカレーターを降り
オズ通商店街を抜け綱島街道元住吉駅信号を渡り
ミニストップとマックスバリューの交差点を右折
(※新丸子店とお間違えのないようにお願い致します)
powers2map.jpg


 ◆◇◆◇◆


先月4/15に渋谷テラプレーンで、おいらたちがJazzやって遊んでいるところの写真を、
Sasaking(おいらのアー写等を撮ってくれた写真家さん!)がUPしてくれてました。
http://www.flickr.com/photos/sasaking/sets/72157626786376574/detail/
yyy.jpg

そんなこんなで、最近じゃ大好きなJazzを演奏する機会も増え、嬉しい限り!
次のJazzな演奏はここでやりま~す。
2011.06.05(sun)
Jazz Night @目黒「CHAD(チャド)」
「CHAD(チャド)」東京都目黒区東山3-15-14
TEL 03-3710-8731
東急田園都市線・池尻大橋駅東口を出てガソリンスタンドの脇、薬屋の2階です。

■Live
sala(vo)
大戸幹夫(Bs)
毛利良平(Pf)
《ゲスト》YAO(Dr)

巳年生まれが集まってJAZZでもやる?みたいなノリのmeesっていうトリオに、
戌年生まれのおいらが参加。絶対楽しいでしょ~!
チャージや開店/開演時間については、また後日UPしま~す。

 ◆◇◆◇◆


ヤオIT革命かっ!

*SoundCloud(音源無料ダウンロード)
【YAO_Balafon@20100115天河大辨財天社奉納演奏】
http://soundcloud.com/hoccolina/yao_balafon
約33分のライヴがそのまま無料でダウンロードできます。
録音の質はよくないけど、みなさんどうぞお試しあれ!!


*Live動画
【YAO_Balafon@20100418したら祭】

http://youtu.be/S6wJCqwSLTc



や~まん!!

スポンサーサイト

ライブ情報 |


2011/05/20 (Fri) ナチュラルハイ!と音源販売

m_Natural_High.jpg

~アースデイ・キャンプ Natural High! ~
2011年 5月 20日(金)~ 22日(日)
@ 山梨県道志村 道志の森キャンプ場
http://www.naturalhigh.jp/

 ~~~~~

20日(金) 前夜祭OPEN 15:00 →☆YAOAO live 19:00~
21日(土) OPEN 8:00 →☆Dachambo live 20:30~
22日(日) CLOSE 19:30
23日(月) 会場に残って、そのままアフターキャンプが可能です。
       (注)アフターキャンプで23日まで残る方は、
       会場で当日、別途キャンプ代をお支払いいただきます。
 ~~~~~

● 入場券:7500 円
(キャンプインの代金含みます。小学生以下1000円、幼児無料。)
● オートキャンプチケット:6000 円(1台)
● 場内駐車場チケット:3500 円(1台)
● 場外駐車チケット:2000 円(1台)
(注)場外駐車場チケットでの、20日前夜祭へのご参加はできません。ご了承ください。
*料金はすべて税込です。

★本フェスティバルは雨天開催ですが、悪天候による出演時間の変更や
出演者のキャンセル等にともなうチケットの払い戻しはいたしませんので、ご了承ください。


 ◆◇◆◇◆


当日、おいらが参加した東日本大震災 復興支援チャリティー音源の販売をします!

ご希望の方は、ナチュラルハイ会場で直接おいらに声をかけてください。
(物販ブースに出すか、未定です。気軽に声かけてね)

yayuka_cd.jpg

『 祈 念 』yayuka
  YAO : アイロフォン(鉄製バラフォン)
  YU : リラ(竪琴)、カリンバ、ウドゥ
  KAKUEI : スティールパン、パチカ

1曲(約28分)入りで500円(CD-R)となります。
今回は10枚用意しました。よろしくお願いいたします。


 ◆◇◆◇◆


よろしくや~まん!!

ライブ情報 |


2011/05/13 (Fri) 第一回 東日本大震災 復興支援ライヴツアー

5/7深夜出発~5/11午前帰宅で、宮城県石巻市と仙台市でツアーをしてきました。
おいら・KAKUEI・AO・OMIちゃん・GOROちゃん・チームエルチノスからT1・T0が
メンバーとして参加し、短い期間でしたが濃厚な経験してきました。

ライヴをする場所も、ボランティアの先発隊である
bubbさん・gravtiy free・over heads達のおかげで紹介していただけました。

最初のライヴでお世話になった石巻の隊長さん・みかさん、ありがとうございました。
被災地である登米からも震災の最悪な状態を免れた仲間達が
無事な顔をわざわざ見せにやってきてくれました。感謝!

仙台でのライヴでは、急なブッキングにも関わらず、
ライヴに行ったこちらのほうが楽しい時間を過ごさせていただきました。
久々の電気を使ったライヴも… やっぱり気持ちいいなぁ!
パンゲア・ジョジョ・かつまたさん・仙台の仲間に感謝!


現地の小学校の校庭や中学校の体育館などでも
全くのアンプラグド(電気未使用)でライヴを行いました。

AOは演歌の『北酒場』や『愛燦々』などでご年配方のハートをワシ掴み!!
おまけに『アンパンマンのマーチ』『(“となりのトトロ”の)さんぽ』などでは
お子様たちのハートをワシ掴み!さすがロックスターなパパだ!


実際、覚悟はしていたものの、いざ現地に着くと、
想像を遥かに越えた自然の脅威で壊滅した街に、ただため息しかでないメンバー達。
考えてもみれば分かるけど、温度や湿度、風や空間やざわめきがそこにはあって
地震だけじゃなく津波が押し寄せたってことは
海からお魚さんたちもたっぷり街に流れ込んでくるわけで、
震災から2ヶ月たった今、その死骸や腐敗臭、破裂した下水管から吹き出した汚物、
産業廃棄物や工場等で使う劇薬が混ざったヘドロの悪臭が鼻をつく。
でも、そこは避難所で、そこで生活している被災者さんたちがいる……。


さて、以下は現地で撮った写真たちです。
写真とその簡単な説明を載せて、並べていきます。
おいらがたくさんを語るより、伝わるものがあると思う。
被災地にカメラを向けることや
その写真をこうしてブログに載せることは躊躇したけど、
「伝える」「続ける」ことが大切だと思うのでアップします。

※こちらをご覧になられ、万が一、不都合がある方は、
 お手数ですがメールにて削除依頼とできればその理由をご一報願います。


日和山の裏
"日和山の裏" 左奥に見える白く丸っこ建物は「石ノ森章太郎美術館」。


日和山より01
"日和山より01"  山頂からの景色。津波恐るべし。


日和山より02
"日和山より02" 山の階段下から。


日和山より03
"日和山より03"  山の階段下から。


神社01
"神社01"  ここへ避難することで津波から助かった人が多いという伝説の神社。


神社02
"神社02" この神社とここに避難した人達を救ったのは、
      神社の周りに植えられた何本もの松の木が、
      津波に乗り押し寄せるガレキの山をせき止める格好になったから。


堤防付近01
"堤防付近01"  陥没した道路と、半分沈みかかった住宅。


堤防付近02
"堤防付近02"  堤防の上から。


渡波中学校内ダチャバス
"渡波中学校でのDachamboバス" omiちゃんのアイディアでバスにタープを括りつけ、
                いざライヴ!元気なおばあちゃんやお母さん・子供達に
                僕らこそ元気をもらいました。


渡波中学校内給水所
"渡波中学校の給水所" 体育館裏の仮設水汲み場。


渡並中学校内体育館
"渡並中学校内体育館"  ここもライヴステージになりました。


漁村01
"漁村01"  壊滅的な打撃を受けた漁村。


漁村02
"漁村02"  同じ漁村での別アングル。


寺院内墓地01
"お寺のなかの墓地01"  普段、絶対にありえない情景。脅威です。


寺院内墓地02
"お寺のなかの墓地02" 同じ墓地での別アングル。


宿泊所周辺
"宿泊所周辺"  お世話になった宿の近辺。
        傾いた家屋と電柱に車が挟まれ絶妙なバランス。かろうじて倒壊してない。



 ◆◇◆◇◆

311後、各ライヴで支援金の募金やチャリティ音源のご購入、ありがとうございます。
以下は、途中報告となりますが現時点で分かっている
今回の支援ツアーでかかった経費の項目です。

★交通費(ガソリン・駐車場)
★食料・物資買い出し
★入浴料(ツアーメンバー7名分)

未清算である細かい諸経費の洗いだしや、
チャリティー音源yayuka『祈念』も大量の購入予約があったりするので、
そういった清算・追加売上金の集計後、
残金は『森波』開催復活費用にあててもらうよう登米へ後日別途送金しようと考えています。
その際は、またこのブログで必ず詳細をみなさんにお伝えします。
今後ともみなさんと一緒に末長い支援をできればと願っています。

※森波(しんぱ) http://www.wood-vibration.com/
森波とは、毎年登米で行われるイベントで、
DACHAMBO・犬式・三宅洋平・ズクナシ・クロマニヨン、ラビラビetcが出演してました。
今年は地震の影響で開催が出来ない状態です。
森波は東北が誇るとってもいいイベントなのに!
(上記の石巻ライヴへ駆けつけてくれた仲間のひとりも森波主催者だったりします)



や~まん!!!

ライブ |


| TOP |

プロフィール

YAO

Author:YAO
(photo:KunihikoSasaki)
 
 ◆◇◆◇◆

打楽器奏者
松本“ YAO ”善行

幼少の頃から和太鼓を叩き始める。

1997~1998年には打楽器の宝庫・西アフリカ(セネガル、ガンビア、マリ、ブルキナファソ、ガーナ)へ単独武者修行の旅にでる。5ヶ国をまわるなかでバラフォン、ジャンベ、ゴメ、ペンペンソワ、カリンバ、サバールなどに出会う。それらでのライヴパフォーマンスを認められ、現地では冠婚葬祭の演奏を許されるまでになった。

打楽器奏者としての名“YAO”は、当時セッションを共にした音楽家たちから命名されたものであり、約一年かけたこの旅が、今現在のYAOの屋台骨となっている。

帰国後、様々なバンド活動・スタジオワークを経て、現在は日本が宇宙に誇るサイケデリック・ジャムバンドDachamboでのドラム&パーカッションをはじめ、民族楽器を中心としたトライバルジャムユニットEarth Consciousやその他様々なアーティスト達の活動に参加し、フジロック・サマソニ・ライジングサン、オーストラリアのEXODUS FESTIVAL・Woodford Folk Festivalなど国内外の多様な音楽シーンで活躍。

演奏者としての活動以外にも、楽器そのものの考案・製作・修復などを行う、まさに生粋の打楽器職人である。

2009年よりソロ活動を本格的に再開する。創意工夫を凝らした自作バラフォンや、カリンバとバラフォンからのインスピレーションで誕生した独自の創作楽器「アイロフォン」を用いた演奏は『天国の音』と各方面から賞讃を受けるなど、その万物を豊潤な世界へ導く独創的なLIVEは国宝級と評されている。

2012年には今までの活動に加え、The Crash MustardとThe Coxaの2バンドを新たに結成。音楽のジャンルやバンド形態というカテゴライズを超えたプレイスタイルでGROOVEを常に探求し続ける。

 ◆◇◆◇◆

連絡先はこちら↓
yaobalafon@gmail.com

 ◆◇◆◇◆
  

twitter

@2008_1107横浜THUMBSUP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。